YKBマイクガーデン3階

P_20170826_102412

2017.8.26に新宿YKBマイクガーデンでセラピューティック・ケア協会の秋吉美千代先生と桜美林大学教授の山口創先生の講座がありました。秋吉先生からは災害時のケアということで昨年の熊本地震でのボランティア活動についてお話しがありました。セラピューティック・ケアが小さな子供をもつ親子や高齢者に大変有効であったこと、引き続き熊本の訪問した地域から要請がありボランティアを継続しているお話を伺いました。山口教授からは「子供の脳は肌にある」という書籍を通して改めてセラピューティック・ケアの肌に優しく触れる。なでる。ことの重要性やその効果について詳しくお話しがありました。インファントセラピスト指導者として今回の貴重なお話は地元のセラピストの方と共有したいと思います。来年3月開催のワークショップで参加したママたちにもお話しさせていただきます。セラピューティック・ケア協会 栃木支部長 春山裕子

関連記事

ページ上部へ戻る