看護学校でセラピューティック・ケア

AJ101_L

2018年1月30日(火)足利市医師会附属准看護学校の2年生を対象にセラピューティック・ケアの講義を行ってきました。資格試験を間近に控えた2年生にリラクゼーションを兼ね手のぬくもりを学生同士がお互いに再確認できる授業は私自身も毎年楽しみにしています。学生からの感想に手で優しく撫でるだけでこんなにあたたかくなるなんて驚いた。家族にもしてあげたい。と教室は優しい気持ちでいっぱいになりました。後半はオリイ研究所のオリヒメアイを使用して一般社団法人WITH ALS代表理事の武藤将胤氏より看護学生の資格試験に向けてあたたかな応援メッセージをいただきました。認定NPO法人日本セラピューティック・ケア協会 栃木支部長 認定講師 春山 裕子

関連記事

ページ上部へ戻る