夏は体を冷やしてしまいがちです。

DCIM0509

暑いときは冷たいものが美味しいですよね。
だからといって冷たいものをとりすぎると体は冷えて胃腸の働きも弱ります。
脱水症状の予防に冷たいお水を頂くより、常温か白湯をこまめに頂くと体に優しいですよ。
今日は冷え性のお客様がセラピューティック・ケアをはじめて受けて体の芯から温まる感じとおっしゃってくださり、私も手のぬくもりが伝わり嬉しく思いました。

関連記事

ページ上部へ戻る