関東地区研修会およびイベントが行われました。

DCIM0524

東京都調布市のたづくり文化会館にてセラピューティック・ケアのイベントと、関東地区研修会がとりおこなわれ平日にも関わらず約150名の方々が集まりました。秋吉美千代理事長のユニバーサルケアについての講話や、桜美林大学の山口創教授の「手の治療力」講演は、とても現代社会に必要とされているこころとからだの癒しに結び付く貴重な内容でした。

講演が終わると体験コーナーやインファントコーナーのイベントがあり、温かな紅茶やかわいいお菓子などのおもてなしコーナーもありました。私は神奈川支部の西川講師と東京支部の山田講師と協会インストラクター、協会セラピストの方たちと一緒にミニ講習会の担当をしてきました。
参加頂いた方への感謝の気持ちと今後もセラピューティック・ケアの輪が広がり、多くの方へこころも、からだも温まるこのケアを伝えていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る