御茶ノ水の日総研ビルにて

6月6日

セラピストのスクーリングとセラピストの更新セミナーが開催されました。
秋吉理事長・東京支部の森田講師・埼玉支部の緒方講師・神奈川支部の島田講師・栃木支部の春山講師で担当させていただきました。関東地区の医療従事者・介護施設関係者の方々と和やかな雰囲気の中10時~16時まで皆さん一生懸命学んで下さいました。4年前に第1回のスクーリングを受けた私は、セラピューティック・ケアに感動し、インストラクター、療法士と進み昨年講師デビューし今に至ります。継続することで手の動きが滑らかになり、自然と力も抜けて施術しながらリラックスできるようになります。秘訣は謙虚な気持ちで、相手に尊厳の気持ちをもって、続けることだと思います。本日参加された皆様、お近くの支部にお問い合わせいただければ定例会でのスキルアップやボランティアに参加できます。ご自分の技術向上のため本日自宅に戻りましたら是非家族にセラピューティック・ケアを届けてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る