群馬県の介護施設にて

ユーカリ

週末依頼があり、インストラクターとセラピストと共にセラピューティック・ケアを16名の方に届けてきました。介護度4~5の為ベット上の方が多くいらっしゃいましたが、宮下富美雄さんの音楽1/f(エフぶんのいち)のゆらぎを感じながら、ゆったりした気持ちでセラピューティック・ケアを行うと笑顔や寝顔に変わります。認知症がすすみ暴力的な方はあらかじめスタッフからお声かけがありましたが、こちらも気を付けながら相手の目を見て自己紹介しあいさつをしてからエフルラージュで手のぬくもりを伝えはじめると嬉しい顔、眼に涙を浮かべていました。一瞬にしてそのリビングにいたみんなの顔がやわらぎました。手の拘縮がある大正生まれの方にハンド&アームケアを行うと手を握りかえしてくれました。スタッフのかたも驚いていました。その方の笑顔を見て私も嬉しい気持ちになりました。セラピューティック・ケアを身に付けて今後に役立ててみませんか。足利市では次回10月に1日入門講座を行います。受講料5000円。施設全員がセラピストになる施設セラピストコースも人気です。
                     足利市 ほっとサロン 代表 春山 裕子

関連記事

ページ上部へ戻る