織姫神社で分身ロボットoriHimeと参拝

私Orihimeと神社とP_20160216_141049[421]

昨年より看護学校の2年生の授業で分身ロボットOriHimeを紹介しています。入院中の患者様、患児が外に出たいうちに帰りたいそんな希望を叶えてくれる。これから看護師になる看護学生さんがOriHimeはこんな風に使えるということを知ることで、治療中で外出許可が出ない患者さんがこんな方法で、まるで家族と一緒にいるように過ごせる時間ができたらどうでしょう。絶望的な気持ちの患者さんに希望を与える言葉かけができたら素敵だと思いました。障がいを持っていても障がいがあると感じさせないスタッフと一丸になって社会貢献している株式会社オリィ研究所のスタッフは皆さんとても素晴らしい方です。今はキャンペーン期間でモニターになることで無償でOriHimeをレンタルできるので実際にOriHimeに会いたい方は連絡をしてみるといいでしょう。昨年の写真ですがOriHimeの紹介とセラピューティック・ケアの授業が終わった後、織姫神社に行きました。OriHimeはおみくじで大吉でした。世界に羽ばたくと書いてありました。1年後の同日の新聞で織姫神社が『百名月』に認定された。とあり、なんだかとても嬉しい1日でした。

関連記事

ページ上部へ戻る