春のけいらく体操で気持ちリフレッシュ!

AJ004_L

ヨガ、ピラティス、マインドフルネスと世は自己と向き合い『今』を大切に意識する事によって集中して自己のこころとからだをコントロールして動かしていくスローなフィットネスが浸透しています。けいらく体操も今動かす部位を自分で意識しながらゆっくりと動きます。春はむくみ、のぼせ、イライラを感じやすくなるとされています。これらを解消するために春は肝経と胆経を意識しながら陰陽のバランスをとり一緒に30分ゆっくりと体を動かしていきましょう。呼吸法を取り入れて副交感神経を優位にすることでリラックスしながらレッスンできます。ほっとサロン:はるやま☆ゆうこ(日本フィットネス協会インストラクター)

関連記事

ページ上部へ戻る