4月に6名のセラピスト誕生!

茶道

3月下旬に6名のセラピストの認定をしてきました。皆さまセラピューティック・ケアを社会に活かしたいと意欲的に取り組んでいらっしゃいました。その中で新潟県の病院職員の方が4月に認知症カフェをオープンし、実際にセラピューティック・ケアを取り入れたところ当日施術を受けた認知症の方とそのご家族の方から言葉をはっきり話すようになりました。と喜びの声やリラックスされウトウト眠る方や気持ち良かった。と言われてとても嬉しかったと連絡をいただきました。少しづつですが確実にセラピューティック・ケアが広がってこのような喜びの声を聴くと私もとても嬉しいです。写真はお茶室です。 認定講師 春山 裕子

関連記事

ページ上部へ戻る