5月の定例会・研修会

5月作品P_20170509_113029

本日は日本セラピューティック・ケア協会栃木支部の定例会研修会でした。各リーダーさんからのボランティア報告や意見交換が活発に行われ、今後の予定を確認いたしました。5月27日は第12回総会が28日には全国講師会が福岡県で開催されます。出欠の返信ハガキは提出されましたか。まだポストに投函されていない方は忘れずにお願いします。今月の研修会ではベジタブル・シニア・ソムリエの長谷川恵理子先生にご講義いただきました。ニンジン、キュウリ、葉玉ねぎ、カブをスパイラルに構成しカラフルな不断草、レタスを添えて保存シートで覆った状態で下のほうを輪ゴムでとめ土台を作ります。トマトやケール、ラディシュを間に差し込んでいきます。途中みんなでおいしくて新鮮なお野菜をつまみながら、野菜の栽培方法や調理法を教えていただき、楽しい時間を共有することができました。最近は便利なカット野菜が使われていますが、ベジタブルブーケを食卓に飾るだけで子供も大人も野菜の話で盛り上がります。皆さんとてもいい感じで仕上がりました。その中でKさんの作品にひかれましたので写真で紹介いたします。また、6月13日はセラピューティック・ケア入門講座を10時から開催いたします。受講希望や興味のある方はこちらまで連絡お願いいたします。090-2663-2809(担当:田口)セラピューティク・ケア協会 栃木支部長 春山裕子

関連記事

ページ上部へ戻る